2019年 11月 16日

至高のとろろ丼。1分で作れる絶品グルメ。

Ads by Google

久々にクッキングブログ。


以前にも何個か投稿しましたが、僕の得意料理を紹介する何ともどうでもいいブログですね。


過去二回はこのようなラインナップ。

【KAZU’Sキッチン】ペヤングが15倍おいしくなる「焼きペヤング」

【KAZU’Sキッチン】ゴルゴンゾーラのペンネ


今回は僕が愛してやまない【ラーショのとろろ丼】のインスパイア料理となります。


まず、こちらが本家ラーショのとろろ丼。


あ、もうよだれが止まりませんね。


もうこのたたずまいやばいですね。まさに王者。


こちらのとろろ丼を家でも食べられないものかと考えた末、出来上がった渾身のレシピをご紹介します。


ではレッツクック。

材料。

・ご飯
・麺つゆ
・紅ショウガ
・韓国のり
・ごま油
・とろろ


あ、もう口の中が幸せになってますよね?


ごま油の海苔とコラボした時点で、勝ちは確定しています。


今回のポイントですが、コレですね。

そう、とろろ。


いちいちとろろを削るのは大変億劫です。


生粋のO型の僕は【面倒くさい】のハードルが異常に低い為、少しでも煩わしさを感じた時点で「あ、もういいや」と思考停止に。


行き着いたのがこの小分けパックのとろろという訳ですね。


とろろを買う


これでいつでもサクッととろろを使う事が可能となります。


さ、では次へ進みましょう。

とろろ、麺つゆ、ごま油を混ぜましょう。


ごま油のいい香りが辺り一面に広がります。


これだけでも一品のつまみ完成ですね。


次にご飯の上に韓国海苔を敷き詰めます。


ラーショのとろろ丼はこの海苔が刻み海苔なのですが、このいい韓国海苔の方が美味いですね。


僕はこの海苔をサラダにも大量にかけるのですが、どうやらこの海苔は少々お高いらしく、いつも奥さんに「これ高いんですけど」と、小言を言われますね。


沢山海苔をかけれるように、もっと稼げるよう粛々と励みたいと思います。


脱線しましたが、もう完成間近です。

さあ、とろろをかけましょう!

そして紅ショウガをオン!

完成。


神々しい。


混ぜるとコレですね。


あの言うまでもないですが。

美味い。死ぬほど美味い。

最近は週5でやっちゃってますね。


朝ごはんに最高。


幸せです。

いかがだったでしょうか?

ぜひご家庭でもチャレンジしてみてください。


旦那様にサラッと出したら夫婦円満間違いなしです。


お試しアレ。

他のクッキング記事。

【KAZU’Sキッチン】ペヤングが15倍おいしくなる「焼きペヤング」

【KAZU’Sキッチン】ゴルゴンゾーラのペンネ

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ