2016年 2月 9日

髪を切りに美容室に行った話。


いい加減髪が伸び伸びなので、美容室に行ってまいりました。


どうせ切るなら人気店で。


今回は【ナタリー】さんをご訪問させて頂きました。

【ナタリー】

http://natalie-hairdesign.jp


前から気になっていた美容室さんで、インスタもお店からスタッフさんまで全てフォローさせてもらってます。


スタイルをみてても素直に“うまい“ “センスいい“ と思える作品。


「あー、切ってもらいたいなぁ〜」と普通に思いましたよね。


基本僕には【俺のカットドヤっ!】とか【俺No. 1】みたいな概念はありません。


「あ、あれ可愛いな」とか「これすげえ」みたいなスタイルはエッセンスとして取り入れるし、違うと思えば変化もするスタンス。


ただ “僕に切ってもらいたい“ と思ってきてくれたお客様には “誰よりも可愛くするぜっ!“ っていう気持ちだけは負けないし自信はありますがね。はっはっは。


ほんとこれだけ美容師がいる中で僕を指名してくれるなんてほんと感謝です。

・・・と、いうわけで訪問です。


店内はスタイリッシュ。


落ち着いた雰囲気が二ノ宮エリアにマッチしてますね〜。


担当してくれたのは【茶園さん】


・・・。


【ち ゃ え ん】さんです。


よく間違えられるそうですが・・・


純日本人です。
もちろんインスタもフォローしております。


というか、女性に切ってもらうなんてほんと久々です。


しばらく前にフェルメールに切ってもらったのが最後ですね〜。

もう美容師感ゼロの俺氏。


少し面倒なオーダーを済まし、若干やっかいな感じでカットスタート。


まずはリア充ショット。










基本メガネがないと何も見えません。


真剣な茶園さん。


僕は始終ふざけた話をしてさぞ迷惑だったかと思います。




サクッと終了。
カットも丁寧かつ素早いですね〜。


スタイリッシュ。逆光でサロモ風に。


いや〜、スッキリ。


美容室ってほんといいですね!!

とまあ、真面目な話、色々と勉強になる。


どちらかというと、美容師目線というよりは【お客様の気持ち】になれることこそが何よりもの収穫。


「うわ〜予約の電話緊張するわ〜」とか


「〇時までに終わるかなぁ〜」とか


「このシャンプーいい匂いだな〜」etc...


普段サロンワークをしていると忘れがちな【お客様目線】


たまにこうしてお金を払って体験する事ってすごく大切な事かと。

自分の価値を見直してみる。


果たして自分の仕事は【カット4500円】の価値はあるのか?


お客様にとってそれは高いのか安いのか?


期待を超える。そして気持ちよくお金を払って頂けたらお互いにハッピーですね。最高です。


いい感じにして頂きました。
気持ちよくお支払いできましたね。


いや〜、美容師って本当にいいですね〜。
しみじみ。


ありがとうございました。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ