2018年 7月 10日

食パン大好きの僕が「高級生食パン 乃がみ」を実食レビュー。

Ads by Google

おはようございます。


いつもお世話になっております。

Ads by Google

そういや先日、つくばにできた謎のパン屋。

高級生食パン

乃がみというパン屋さん。

ここ【パンの街つくば】に食パン一本で勝負しにくるとは。


自信がないとできない事ですね。


ちなみに僕は365日中、360日は食パンを食べるプロ食パンマンです。


つくばのパン屋は全て網羅したつもりでいます。


もちろんその中でも好みの食パンというものは存在し、食べれば食べるほど食パンの奥の深さというものを痛感する次第でございます。


嫁氏に何気なく「高級生食パン」の存在を伝えると、早速買ってきてくれたのでありがたく食したいと思います。

とりあえず入刀。

Ads by Google


しっとり系ですね。


いいパンは大抵切りづらい。切りづらさ満点です。


邪道かもしれませんが、僕は食パンを食べるときは必ずこのコンビで。

バター&メープル

最強タッグです。


もはやパンの味などどうでもいいのでは?とツッコミたくなるほどの濃厚な味付けです。


ただ、ご想像と通り、激ウマ必須です。


軽く焦げ目が付くまで焼きます。


長年の経験からトースターを1分半に設定。


チーン。

できた。


Ads by Google

おー、ちょうどいい焼き上がりです。


では早速実食。

感想。

うまい。


焼く前はしっとりでしたが、焼くとフワフワ系に。


いい意味でモチモチ感は焼くとなくなってしまいますね。


僕個人としては、焼かずに食べることを推奨。


なにもつけずにそのまま食べた方がより【生食パン】というネーミングの意味を感じるのかと思います。


僕はバターとメープルが溶け合ったハーモニーを楽しみたいので、焼く事を前提としてますので、トースターはほんのりバターの溶ける30秒が適正タイムかなと思います。

話題性は十分。

高級志向にシフトしてきた昨今。


つくばという土地を考えれば、間違いなく流行ることでしょう。


ちょっとした手土産なんかには最適かと。

Ads by Google

気になるお値段

二斤で800円(税抜)


つくば店は二斤からしか販売がないのかな?

まあ普通の食パンと比較するとお値段2倍と言った価格設定。


食パンとしては確かに少し高級かな?


子供のおやつとかにいいかと。


食パン自体が割と甘めなので、そのまま食べても美味。

高級生食パン【乃がみ】

〒305-0816 茨城県つくば市学園の森2-20-3

【電話】
029-896-4447

【営業時間】
11:00~18:00

【定休日】
月曜日

【駐車場】あり

どうぞご参考下さい。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ