2016年 2月 7日

のど飴、世代交代の時が訪れる。


ここ何年か気管弱めの僕。


元気なんだけど咳だけは慢性的に残ってしまいます。


加えてこの乾燥Maxの季節到来。
僕の喉は悲鳴をあげておりました。


それを助けてくれる強い味方。
それが【龍角散のど飴】


あの漢方臭い感じとか濁ったマット感ある色彩とか、いかにも【薬臭】漂う、僕の中での【THE のど飴】なんですよね。

正直うまくもなんともない、サクマドロップでいえば“ハッカ“的存在ですが、その絶大な“効きそう感“に惹かれ、ここ何年か愛用しているエンドレスリピートのど飴でした。

しかし今日、そんな歴史を覆す新世代のど飴と出会う事に!


これだ!!


浅田飴。


実は、医療関係のお客さまから「コレが最強」とのお話をしていたところ、頂いてしまいました!


ウオーーー!!!感謝!!


こんなおしゃれなカンカンのど飴は存じなかったです!


フォルムが秀逸すぎる!


龍角散に比べ、西洋のデザインを取り入れた斬新さがたまりません。ナウい!ナウすぎる!

実食。



おおー。龍角散同様やはり色はマット調なのですね。


うんうん、効きそ〜。


パクリ。口の中で転がす。



ファッッ⁉︎



スーー。


喉から胃にかけて、川の流れのごとくスーーっと爽やかな風が吹き込んできました。


それはさながら雪解け水のよう・・・。


一気に喉スッキリ。


爽快感ハンパなし!


これは効く。間違いなく効く。


いやいや、これは本当にいいものを教えて頂きました。


A宮さん、わざわざありがとうございました!!本当に感謝です。


僕はもう浅田飴の虜です。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ