2020年 1月 28日

今更ながらタピオカに心奪われた俺氏(35)

Ads by Google

いつもブログのご観覧ありがとうございます。


さて、今更といえば今更なんですが。


恥ずかしながら私・・・

タピオカに今更どハマり中でして。

完全に今更ですね。


寝ても覚めてもタピオカを考える毎日を送っています。


きっかけはうちの息子氏なんですがね。


うちの息子氏が先月くらいから急にタピオカにハマりだし。

ちょっとちょうだい

なんて言ったが最後。


タピオカのプリプリプリティーな魅力にどハマりしてしまったという訳です。


とはいえ、35歳の中年男性がタピオカというのは少々イタイ感が否めず。


もっぱらコンビニのタピオカドリンクをタピる日々。


おかげで「いやいや、僕が飲むんじゃなくて頼まれてタピってんですよ」感を凄まじく放つのが最近の特技となった次第です。


そういえば、つくばにもタピオカ専門店がありましてね。


今日は寒いし雨だしで【おじさん1人タピオカ】にはもってこいの日だったので(いやポップなティーン達がいたら嫌なんでね)早速車を走らせます。

着いた。予想通り誰もいない。

絶好のヒトタピ日和ですね。

中へ。

黒糖タピオカミルク一択ですね。


やはりタピオカは黒糖に限ります。


昭和生まれの大半は黒糖が好きですから。

着タピ。

ドウドウ。


一体どういう意味なのかわかりませんが、イラストの女の子が幸せそうなので良しとしましょう。


では早速ファーストタピ。




うまい。


やっぱりコンビニのタピオカとは違いモチモチ感が素晴らしいですね。

先程とんかつを食べたのですが、デザートを頼まなかったのはこの瞬間の為です。

食後にタピるのが一番美味ですよね〜。


業界的にはブームが落ち着いてきたように感じますが、僕のような中年ヒトタピ勢にとっては有難い傾向ではありますね。


いやでも、タピオカ屋自体がなくなってしまっては元も子もないのでブームは続いて欲しいですね。

あとはタピラーが口を揃えて『美味しい』と絶賛する【ゴンチャ】には死ぬまでに一回は行ってみたいですね。


近場だと流山にあるそうですが。


電車と遠出が大嫌いな僕は、県外に遠征する事がとてつもない苦行でして。


誰か【ゴンチャつくば大穂店】出店してくれることを願うばかりです。


あ、当然家でもタピれないものかと、色々なメーカーの茹でタピオカを試しましたが、やはり買った方が美味しいですね。


茹で加減がアルデンテ並みに難しすぎました。


まだしばらく僕の中のタピオカブームは続きそうです。


それではまた。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ