2015年 10月 18日

【永久保存版】究極アッシュができるまでを完全公開!アッシュにしたい人の為のHowto完全マニュアル【カラーレシピあり】

初めまして。アッシュ王藤田です。

今日は【俺のアッシュ】全行程を包み隠さずお見せしたいと思います。
※尚、撮影は営業後に行いました。
写真撮りまくってますが、営業中は実に真面目に働いておりますよ。ええ。

さあ、レッツアッシュ!カモンエビバデ!


なんかこのカラーの手袋はめると【手術前】みたいなポーズになります。注意してみてみてください。手術前美容師けっこういますよ。

 

染める前ですね。


ベースは12レベルくらい。もうはっきりいってこの明るさだとやる前から【絶対うまくいく確定】です。
明るければ明るいほど確定です。
暗くてもやりますよ。なんせ僕はアッシュ王なんで。ははは。

 

薬を選びます。
わー、いっぱいありますね〜。


一般の方には「?」かとは思いますが、一応レシピを。

 

【ミルボン】
根元 8WAS
毛先 7WAS/H : 8WAS/H = 1:1

いやー、シンプル。
これ料理に例えたら、味噌汁作ろうと思って味噌いれたようなもんですからね。
余計なこと一切なし。

 

用意するのはこれ。

滅多なことがないとカップが2つ以上になることはありません。

 

まずは根元を塗ります。

もうワンタッチです。
ミルボンは根元が明るくなる通称“ネモかん“はまずありません。
そしてしっかり塗ったほうが発色がいい。

時間をおかず毛先へ。
その前に・・・。


水です。濡らします。

けっこうしっかり濡らし。

場合によっては毛先に前処理でタンパク質をラブ注入。


一気に毛先を塗ります。
スピード勝負です。


1人撮影なので、素早くてブレブレの写真を撮れなかったのが悔やまれます。

 

ラップして15分放置。

「ピピピピ!ピピピピ!」

外でタイマーの音がなると美容師は異常に反応します。

美容師あるあるですが、あまり長い時間鳴らすと先輩に怒られた過去があるからです(笑)
ラーメン屋とかでこの音を聞くとなんだかソワソワしてしまいます。

 

チェック。
あーもう完全OKだわ。

シャンプーして、上がってきたのがこれ。

うわっ!!やべえ!!
暗くなりすぎた!!

ノンノン。

安心してください。
暗くありませんよ!!

アッシュ系入れると濡れた時真っ暗に見えます。でも大丈夫。
全くビビってなんかいませんよ。

 

乾かして仕上がったのがこれだ!!!!


おおー、アッシュやぁ〜。

ふえ〜。いい色〜。

 

そう、見て分かったと思いますが実にシンプル!!

こんな感じで毎日やっております。

これ白い光で撮影するともっと劇的アッシュに。



ゆいちゃんいつもありがとう(^ω^)
こんな感じもどうぞご参考下さい。

 

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ