2016年 12月 13日

法外な支払いを余儀なくされた師走の夜。

先日忘年会だった訳なのですが。

飲むぜ!忘年会!

振り返る2016。あれもこれもそれもいい思い出。


その裏で起きていた壮絶な事件の一部始終をご覧頂きたいと思う。

僕達は二次会へむかった。


もうね、写真などない。
なんせ僕は泥酔しているからね。


とりあえず行ったのは海鮮居酒屋。



もう飲みすぎて寝てしまった僕。


エイヒレを数枚食し、鍋の残り汁を軽くすすったくらいしか覚えていない。


そんな感じで二次会を終え、さあ帰ろうとしたその時、最初の事件が起きる。

代行がつかまらない。


さすが忘年会シーズン。


車社会のつくばには代行業社が数多く存在する。


が、しかし。


かけどもかけどもつかまらない。



全滅だった。


いつしか疲れ果てた僕は車の中で深い眠りについてしまったのだ・・・

第二の事件。


ふと目が覚めたその時にはもう朝になっていた。


外に出ると日の出前で、朝焼けがとても綺麗だった。



酔いも完全に覚めていた為、帰宅しようとしたその時、事件が起こる。


コインパーキングに駐車していたのですが、お金を払おうと財布をみたらなんと。

一万円札しかない。


コインパーキングで万札が使えるところはほぼ皆無。


ここはどうだ?と思い確認してみると、


書いてあるね。しっかりと。


マジでどこ探しても千円札がない。
小銭もない。
カードも使えない。


詰んだ。


というわけで、当然思いつきますよね。


そう。両替です。


しかし近くにコンビニがない。


全ての店が閉まってる。


目の前のガソリンスタンドは無人。
無駄に洗車のプリカを買おうとも思ったが、やはり万札が入らない。


コインランドリーも発見。
が、しかし。
やはり万札は使えず。


居酒屋も全て締まっており、あたりは静寂している。


そして唯一、少し歩けばあったのがここ。

ビジネスホテル。

東横インつくば店さん。



宿泊もしないのに両替だけするおじさんが、東横インのドアを開けます。


フロントには誰もおらず、しばらく呆然と立ち尽くす僕。


きっと防犯カメラにはさぞ怪しいおじさんが映っていたことでしょう。


しばらくしてフロントの方がいらした。


「いらっしゃいませ!」

あ、あの〜
両替をして欲しいのですが〜


いいですよと、宿泊もしない怪しいおじさんに快く両替をしてくれた東横インさん。


神ってるよ。ほんと神ってる。


深々と頭を下げ店を後にする僕。


やった、やっと帰れる。


・・・と思っていた。その時は。

最後に起きたおぞましい事件。



東横インから車までの道はまさにウイニングロードだった。


徒歩3分程であったが、とても気分が良かった。


帰って風呂に入る自分を想像するだけでもうすでに気持ちが良かった。


颯爽と車に乗り込み、ドアを閉めアクセルをゆっくり踏み発進。


もう怖くない。なんせ僕は千円札を大量に所持しているのだ。


またあのゲートに差し掛かる。



はいはい、千円ね〜。


そして駐車券を取り出した時、僕は一瞬何が起こったかわからなかった。

は?


ポケットからでてきたのは。


へ?

え?アウディ?


何度確認しても。

アウディ。


パーカーのポケットにずっと存在していた紙。


僕がずっと駐車券だと思い触っていた紙は・・・


アウディ。

は、ははは。


アウディね。うんうん。アウディ・・・

なんでじゃあああーーーーいいい!!!!





実は、一次会していた時、隣でアウディさんの忘年会が行われており、店を出た後酔っ払った勢いで意気投合し、名刺を頂いたのです。


今度買いに行きますわ〜なんて言ったりして。はっはっは。


ははは・・・


えっ⁉︎


そしたら駐車券は⁉︎


慌てて探す俺氏!


しかし。


ないないないないない!!!!!!


ない!!!


ないんですよ。駐車券。


カバンの中も机の中も探したけれど見つからないんですよ。


歩いた道を全て歩きましたが落ちていない。


行ったお店は早朝で閉まっていてもうなす術がないのです。


両替した後浮かれていたのに、気分はどん底に。

しばらく車内で放心状態に。


覚悟を決め、料金所の【駐車券紛失ボタン】をポチッと。


・・・。


・・・。


は、ははは。


笑うしかありませんでした。


法外な駐車料金を支払い、僕は帰宅。

忘年会のはずが、忘れられない事件が勃発したという。


いや〜、駐車券無くしちゃダメ。絶対。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ