2016年 10月 27日

【嫁飯】完全に掴まれた胃袋。

木曜日は全体の練習会の日でして、帰りが遅くなる日なのです。


どんなに早く家路につこうと、ご飯を食べる時間は11時近くになってしまいます。


独身貴族時代は、必ず木曜は外食。


もっぱらラーメンでしたね。


もしこの頃Instagramがあったら間違いなく僕のpostはラーメンで埋め尽くされていたことかと思います。


そんな生活が結婚してから変わり、毎週木曜は遅い時間の夕飯を気遣ってくれる嫁氏。


木曜飯のコンセプトは【消化にいい】というところにあり、ヘルシー目なメニューになることが多いです。

こんな感じとか。


おー、ヘルシー。


時に蕎麦やうどんであったり、米の際は雑炊にしたりとまるで大戸屋風な食事。


いやいや感謝感謝。


結婚後、完全に僕は胃袋を掴まれており、帰り道では「今日のご飯なにかな〜」と晩御飯を楽しみにしている自分がいます。

それを理由に、太った事を黙認してますがね。ははは。


日々健康でいられるのもこの【嫁飯】のおかげだと痛感。


影の立役者に感謝しつつ、家族の為に稼ぐ事こそ雄としての使命。


さあ、10月も残すところあと少し。


頑張っていきましょう。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ