2016年 9月 11日

とてつもない虚無感に襲われています。

虚しい・・・


今クール唯一毎週欠かさず視聴していた「そして誰もいなくなった」


終わってしまった・・・

とてつもない虚無感に襲われています。


久々にドラマにハマり、日曜の夜というなんとも微妙な時間帯の放送にも関わらず、僕の心を躍らせ、毎週毎週とびきりのワクワクを与えてくれた番組だったのに・・・



これから何を楽しみに日曜を迎えればいいのか・・・


藤原竜也の鬼気迫る演技よ・・・


不幸な男を演じさせたら右に出る者はいなかろう。


その“叫び“たるや、ハートをしびれされる国宝級のシャウト。堪りません。



ふえ〜。俺の楽しみよ・・・



まあなんにせよめっちゃ楽しませてもらいました。


ちなみに、自称サスペンス狂の僕は、黒幕の予想を見事的中させました。


ささ、次なるヒットドラマに出会える事を願っております。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ