2015年 3月 11日

3月11日という日

あれから4年。

震災直後は節電節水でしたので、お店の電気は半分という形で営業していたのを覚えています。

ひとそれぞれなにか出来る事をしたと思います。

現地にボランティアに行く人。

義援金を送る人。

歌手は唄で、芸人さんは笑いで被災者の方達を励ましていました。

僕たち美容師に出来る事は何か?

そう考えた時に行き着いた答えは、やはり髪を切ることでした。

改めて美容師を目指した時の気持ち、髪を通じて人を幸せにしたい。という事を再確認した気がしました。

あの時感じた様々な想いは、よくも悪くも風化させてはいけないと思います。   

この日を迎える度に原点に戻り、自分に出来る事を出来る限りしていきたいと思います。

1日も早く、被災地の復興をお祈りしています。


Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ