2017年 6月 20日

【2017年版】ブリーチなしアッシュ系カラー|厳選10選|人気のミルクティーベージュ・グレージュ多数掲載!

人気のアッシュ系カラー

アッシュとは、色の原色でいうと【青】の色味をもったカラーの事。 日本人は赤みが強い髪質なので、赤みを抑えるのに青みであったり、グレーといった反対色で染める事で外国人風の透明感を出す事ができます。 特に硬い髪質の方や、直毛の方は赤みが強い傾向があります。 その為、一度でアッシュにならない事もあるので、何度か染め続ける事をオススメします。

ブリーチなしでもアッシュに。

アッシュにしたいと美容師さんに伝えると、「ブリーチしなくちゃできない」と言われる事が多いようです。 しかし、最近のヘアカラー剤はとても優秀でブリーチなしでも憧れの外国人風アッシュグレーにできるようになりました。 ブリーチなしでアッシュにするメリットとしては、 ・髪の毛が傷まない ・色持ちがいい ・こなれ感がでる ・職場でもOK ・カラーチェンジがしやすい ・根元のプリン(伸び)が気にならない ・まめに染めなくてもいい ・色落ちしてもいい色 何より傷めず染められて艶がでるといった所が大人の女性に人気の理由です。

ブリーチなしでできるだけ明るくしたい。

よくお客様から聞くキーワードです。 さて、ブリーチなしで明るくできる限界はどのくらいの明るさなのでしょうか? その答えは染める前の【土台】が大変重要な要素となります。

赤味の強い日本人の髪。

日本人は黒髪ですが、実は強い赤味の集合体で黒く見えています。 赤味の正体は【メラニン色素】 もともと日本人は赤味の強いメラニン色素をもちあわせています。
なので、普通にアッシュに染めるだけでは【ただの茶色】で終わってしまうこともしばしば。
綺麗なアッシュを手に入れる為にはとにかく【赤味の除去】が必須条件となります。
ここで一度【よくあるケース】からアッシュに染める工程を見てみましょう。

ブリーチなしでアッシュができるまで。

まずは染める前。

ベースは12レベルくらい。
もうはっきりいってこの明るさだとやる前から【絶対うまくいく確定】です。
元が明るければ明るいほどアッシュにしやすいですので。

基本的に余計な薬は混ぜないでワンタッチで塗る。

放置時間は僕の場合10分程。

無駄に時間はおきません。 過度の放置はダメージの原因となるので。

シャンプーが終わるとこんな感じ。

どうですか? 暗く見えませんか? しかし、これで正解です。 アッシュ系カラーに染めた場合、濡れた時真っ暗に見えます。 でも大丈夫。 全くビビってなんかいません。

そして乾かした染め上がりがこちら。

どうでしょう?
暗い感じはありませんよね。
乾かと透け感がでてまさに外国人風アッシュグレーに。

赤味が完全に消えた。

このカラーはかなり濃厚なブルーで染めています。
紺色みたいなブルーです。
変にブラウンなどを混ぜると赤味が出やすくなるので注意です。

もう一つ例を。

染める前はこちら。 なかなか黄色味が強いですね。 こちらを濃厚ブルーで染めていきましょう。

染め上がりはこちら。

めちゃくちゃ綺麗ですね。 だいたい9トーンのアッシュベージュ。 職場でも問題ない明るさかと思います。 ベージュ系のカラーは暗くても柔らかい質感がだせます。
巻き髮との相性もばっちりですね。
黄色味を極限に抑えた外国人風カラーです。

ブリーチなしでもできる【アッシュ10選】

さあ、基本的な染め方がわかったところで、ブリーチなしで染めたアッシュ系カラーをご紹介していきましょう。

暗めの7レベル外国人風アッシュグレー。

めちゃくちゃ綺麗ですね。
暗めに染めていますが、透け感がある為暗く感じないのがアッシュグレーの特徴です。
グレー系のカラーは暗くても柔らかい質感がだせます。
赤味を極限に抑えた外国人風カラー。 ブリーチは使わずに染めています。 もちろん傷みません。

赤味を抑えた7レベルアッシュグレージュ

柔らかい質感のアッシュグレージュ。 めちゃくちゃ綺麗ですね。 暗めに染めていますが、透け感がある為暗く感じないのがアッシュグレーの特徴です。 グレー系のカラーは暗くても柔らかい質感がだせます。 ショートボブに飽きた方はコテでパーマ風アレンジがオススメ。

赤味を極限に抑えた外国人風カラー。
ブリーチは使わずに染めています。 もちろん傷みません。

黄色味を抑えた10レベル外国人風ミルクティーベージュ

柔らかい質感のミルクティーベージュ。

染める前はこちら

退色して黄色味出て来ている状態です。 ただ、この色こそがアッシュを綺麗に入れる為の最高の土台となります。 赤味を消すのには時間がかかりますが、黄色味は簡単にアッシュでけせるので。

染め上がりはこちら。

めちゃくちゃ綺麗ですね。
これぞまさに外国人風。
透け感がある為暗く感じないのがミルクティーベージュの特徴です。
ベージュ系のカラーは暗くても柔らかい質感がだせます。
巻き髮との相性もばっちりですね。
赤味を極限に抑えた外国人風カラー。

ハイライト×ミルクティーベージュが可愛い11レベルカラー

前回施したハイライトをそのまま活かして上からミルクティーベージュを重ねます。 めちゃくちゃ綺麗ですね。 ハイライトが入っているので見る角度によっても見え方が変わります。

透明感が素晴らしい。 柔らかい質感をつくるにはやはりベージュ系のお色がいいですね。 巻き髮との相性もばっちり。 ロングの方は32ミリのコテでゆる〜く巻くととっても可愛いですね。 赤味を極限に抑えた外国人風カラーです。

7レベルの暗め外国人風アッシュグレー

めちゃくちゃ綺麗ですね。 暗めに染めていますが、透け感がある為暗く感じないのがアッシュグレーの特徴です。 グレー系のカラーは暗くても柔らかい質感がだせます。 巻き髮との相性もばっちりですね。

ショートボブに似合う10レベルのミルクティーベージュ

めちゃきれいです。 ミルクティーっぽくするには少し明るめにするのがポイント。 明るさでいうと10レベルくらいです。
ブリーチなしで染めましたが、染め続けることでここまでのクオリティに。

ボブに似合う9レベルミルクティーアッシュ

ミルクティー系の色味は最近人気のカラーです。 ミルクティーっぽくするには少し明るめにするのがポイント。 明るさでいうと9レベルくらいです。 ブリーチなしで染めましたが、染め続けることでここまでのクオリティに。

7レベルの外国人風アッシュグレージュ

柔らかい質感のアッシュグレージュ こちらもブリーチなしで。 暗めに染めていますが、透け感がある為暗く感じないのがグレージュの特徴です。 グレージュ系のカラーは暗くても柔らかい質感がだせます。 巻き髮との相性もばっちりですね。 赤味を極限に抑えた外国人風カラー。

ストレートでツヤ感をだした8レベルのアッシュグレー

ツヤツヤですね。 ストレートにもアッシュは合います。
暗めにアッシュグレーをのせました。 明るさでいうと8レベルくらいの感じです。
この透け感伝わりますでしょうか? ブリーチなしでもここまでアッシュに。

8レベルの外国人風アッシュグレージュ

グレー感を強めに出したカラー。 暗めですが、暗くないみたいな。 グレージュ系のカラーは暗くても柔らかい質感がだせます。 巻き髮との相性もばっちりですね。

明るめ11レベルのミルクティーベージュ

めちゃきれいです。 ミルクティーっぽくするには少し明るめに染める必要があります。 こちらの明るさは11レベルくらいの感じです。 ナチュラルグラデーションをかけてブリーチなしでも外国人風に仕上げる事が可能となります。

柔らかさMAXの9レベルアッシュベージュ

透け感申し分ありません。 ブリーチなしでここまで綺麗なアッシュにするには2度3度染め続ける必要があります。

そしてこのツヤ感。 めちゃきれいです。 巻き髪との相性も抜群です。

オフィスで浮かない8レベルのアッシュベージュ

8レベルくらいなら仕事場でも大丈夫ですね。 ベージュ系のカラーは暗くても柔らかい質感がだせますので重く見えないのが特徴です。 巻き髮との相性もばっちりですね。 赤味を抑えたカラーです。

10レベルのミルクティーアッシュ

これもきれいですね。 ブリーチなしでこの色味。 人気の10トーンミルクティーアッシュです。 コテで巻き髮にしても相性抜群です。 ミルクティーアッシュは髪の毛を柔らかく見せてくれるカラー。 髪の毛が硬い方や、毛量が多く重たく見えてしまう方にはオススメですね。

【動画で巻き方をチェック】

http://www.instagram.com/p/BTOvAqxFDPM/?taken-by=kazu_zeal

ハイライトにミルクティーベージュを重ねた10レベルカラー

一度ブリーチでハイライトを入れた後、一度だけ流してその上からミルクティーベージュを重ねます。 こうする事で、ハイライトの金髪感がいい感じにくすんできます。

仕上がりはこちら。

いかがでしょう。 ハイライトはかなり細めに入れる事で、オシャレ度の高いカラーとなります。

赤味を消した9レベルアッシュベージュ

どうでしょう。 元は赤味強めのカラーでしたが、ここまでアッシュベージュに。 濃厚なネイビーアッシュをふんだんに入れ込み、ここまでの柔らかさを出す事ができました。 http://www.instagram.com/p/BTfIhJZlBQU/?taken-by=kazu_zeal

透明感溢れる8レベルのアッシュグレー

光に透けた感じが最高ですね。 まさに外国人風。 こちらのカラーもブリーチなしで。 【動画で色味をチェック!】

見る角度によって色が変わるのもアッシュグレーならではです。 妊婦さんや子育て世代の方にオススメのカラーです。

こちらの記事もご参考下さい。

妊婦さん必見。【妊娠〜出産】までの美容室との付き合い方。

ブリーチはしたくないけどどうしても明るくしたいという方には。

ブリーチ程パワーがなくても明るめにアッシュに染めることも可能です。 【ダブルカラー】といって2回染める染め方。 一度13レベルくらいまでブリーチなしで限界まで明るくした後に薄いアッシュを重ねるとかなり透明感のある明るめアッシュを実現できます。

ダブルカラーで染めた14レベルの明るめミルクティーベージュ

1度目のカラーで明度を上げて、2回目はその上からアッシュベージュを重ねます。 めちゃくちゃ綺麗ですね。 これぞダブルカラーの真骨頂。 透明感が素晴らしい。 柔らかい質感をつくるにはやはりベージュ系のお色がいいですね。 巻き髮との相性もばっちり。 ロングの方は32ミリのコテでゆる〜く巻くととっても可愛いですね。 赤味を極限に抑えた外国人風カラー。

ブリーチを全体にしないという選択肢も。

確かにブリーチは髪の毛に大きな負担をかけてしまいます。 ですので、ダメージを最小限にとどめる染め方として【グラデーションカラー】といったテクニックもあります。 ここではそんなグラデーションカラーの進化系【バレイヤージュ】をご紹介。

【バレイヤージュとは】

バレイヤージュとは“ほうきで掃いたような“という意味の。グラデーションカラーとハイライトを融合させたようなカラーの技法です。 バレイヤージュHOW TOマニュアルを完全公開します。

まずは土台作り。

バックは3段。サイドは2段でブリーチを入れます。 これは基本形。 何だろう?逆三角形?をとってまずは毛先にグラデーションカラーの要領でブリーチを塗布。 そして、まさに“ほうきで掃くように“ハイライトを入れていきます。
これを3段。表面にもしっかり入れてきます。

染め上がるとこんな感じです。

こればっかりはセンス。出来上がりを想定しながら入れていきましょう。 とにかくシャッシャッとリズムよくサクッ仕上げるのがコツ。 5分ほど置いて流します。 この放置時間の短さもポイントです。 ダメージがでではいけませんのでね。

流し終わりました。

さあ、この上からアッシュを重ねます。

サクッと塗りましょう! ①ちなみに【はっきりグラデーションを出したい方】は毛先の薬を変えて塗ります。 専門的な話になりますが、少し明るめの薬を毛先に塗布します。 ②徐々に明るくしたり、そこまで目立たせたくない場合は根元から毛先まで同じ薬で塗布します。 今回は②で進めていきました。 10分程時間を置いて流します。 さあ、これで全て終了。

そして完成したバレイヤージュ

いかがでしょうか? まさに外国人風の仕上がり。
基本的にはグラデーションカラーと似ていますが、境目がかなりボケるのでより自然にグラデーションがかかるといった感じです。

【全行程を動画でチェック】

http://instagram.com/p/BUzArO_lxG_/

最小限のブリーチで外国人風に。 こんな感じもオススメです。

いかがでしたか?

色々なアッシュ系カラーをご紹介してきましたが、とにかくアッシュは土台が大事。 積み重ねる事で出せる透明感は素晴らしいクオリティを実現します。 ただ、髪の毛を傷めてしまっては、せっかく綺麗な色に染めても元も子もありません。 品のある美髪を常に一番に考えて、私達美容師は日々のお手伝いをさせて頂いております。 今回紹介したカラーはダメージを最小限にとどめて染めた【外国人風アッシュ系カラー】です。 カラーオーダーの際にお役に立てれば幸いです。 ご観覧ありがとうございました。

もっとカラーサンプルが見たい方はこちらの記事をどうぞ。

【掲載数No.1】レベル別アッシュ系カラー40選。似合う髪色が必ず見つかるアッシュばかりのヘアカタログ【最新版】

圧倒的掲載数【40サンプル】 あなたに似合うアッシュが必ず見つかる永久保存版。

アッシュばっかり1000投稿。インスタグラム。

毎日更新のインスタグラム。 その他にもお役立ち動画満載です。 フォローしてもらえると嬉しいです。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ