2016年 2月 5日

【外国人風アッシュグレー】ブリーチなしでもこの仕上がり!赤味を抑えた至高のヘアカラーがオススメ@つくば美容室ジールサロン

本日もフル稼働。
アッシュ製造機藤田です。


ブログ見てくれてて、友達がひっさびさにきてくれました。


ブログやっててよかったと思う瞬間ですね。


染める前はこんな感じでオレンジというか赤味強めです。


髪の毛が細く柔らかいので、色が抜けやすいんですよね。


髪の毛細くて柔らかい方、すぐ色が抜けるからといった理由で「割と暗めで」とオーダーされる方もいるかと思うのですが・・・

思いの外真っ黒になった事ありませんか?


これお客様によく言われるのですが「真っ黒にはしないでください!」


もちろんしませんよ〜。
プロですからね〜。


教科書通りのカラーをしているとそうなるかもしれませんが、今のカラー剤には今の染め方というものがあります。


なので、カラーかじったくらいの美容師さんは涙目かもしれませんが、ビフォーが上の写真の感じであれば、薬の選定はこうです!

7WAS : 5BL = 1 : 2 (ミルボンオルディーブ)


もうこれで一発ですね。


おいおい暗くならねーか?
そう思ってたら、思い通りのアッシュグレーは出せませんよ。


根元から毛先まで一発塗りで放置15分。


完成したのがこれ。




おお!アッシュ!
チェケラー!


てな感じでビバハッピーです。


僕30過ぎてヒップホップにハマってしまいました。


イカしたフローかましたいです。


こんな感じもどうぞチェケラしてください。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ