2015年 11月 30日

【社会保険】美容室の社会保険加入率〇〇%って知ってた?【茨城 美容室 ジールサロン】


【マイナンバー講習】なるものが営業後開かれました。



講師は僧侶資格を持つ異色の社労士【寺林 顕】先生。


うちの社保関係をお任せしている、頼れる社労士さんです。


元僧侶だけあって、保険関係の話以外にもめっちゃためになる話が聞けますよ。


いい社労士さんお探しならぜひ【東京労務オフィス】さんにご相談下さい。

美容室の社会保険加入率って?


ジールサロンではもうかなり前から社会保険に入って頂いておりますが、美容業界全体でみると加入率は【20%】程のようです(この日の資料では)


これだいぶ増えてきたみたいですが、僕らが加入してもらった時は【2〜3%】だと言われていました。


一般的な会社からすると「?」な話かもしれませんが、美容業界では社保完備の会社の方が圧倒的に少数な訳です。


そうすると当然社会保険に関する知識ゼロ。


そうなんですよ。もう基本的にそういう知識はない訳で。


これ学校で習う訳でもないですし。

そういった部分では、美容業界は“遅れている“といわれいまして、最先端の流行などには異常に詳しい反面、一般的な世の中の知識や教養には大変うといのが現状です。


そういった“遅れの溝“を埋めたい

うちの社長はそういう遅れをなくしたいと何十年も前から言っていたのを覚えています。


現状うちでは、【社会保険完備】【週休二日】【ボーナス制度】【産休育休】といった一般企業と肩を並べる制度が整っており、僕自身はこれ以上ない待遇に大変満足しております。

本当の意味で“業界をかえる“


こういった知識を養うのも業界が変わる第一歩なのかと。


今回は【マイナンバー】についての講義でしたが、以前からこうして外部講師を招き、美容とは違った勉強をしてきました。


僕達いち従業員が、こういった知識を得る事で一人一人“経営者目線“になる事が、会社の成長にもつながる事かと思います。


それにしてもマイナンバー恐るべし。
国も本気になりましたね。


そして今後10%になる消費税。


社長はいいます。


「やる事をやるだけ」


なんともシンプル。
うちらは王道を突っ走るだけ。

お客様に髪を通じて幸せになってもらう。


それに尽きるかと。


変化球なしの直球勝負。
いつだってそういったマインドでいたいものです。


その後もちろん懇親会



楽しみもなきゃね。





トマミちゃん。





久々のズッキュン♡


宮本社長、寺林先生ごちそうさまでした。


ぼくはその後、若手を引き連れドラゲナイに。



いや〜、ドラゲナイ。


これではまた来週。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ