2015年 2月 21日

お客様はお姫様。わがままいっていいのです。

接客業たるものお客様の要望に『NO』という言葉はありません。

そうはいっても無理なもんは無理。
確かにそうかもしれませんが、なんとかしたいという誠意は僕はみせたいと思っています。

今日はもう長い付き合いになるお客様がご来店。

(null)
わぁ〜、LINEだと予約がスムーズだなあ〜。
便利だなあ〜。登録したいなあ〜。でもどうしたらいいかわかんないな〜。う〜んどうしよう〜。

と、思った方はこちらをクリック↓
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
すいません、宣伝が入りました。

本題に戻ります。

(null)
ご予約を頂きご来店。

『藤田君、今日1時間半で終わるかなあ??』

い、

い、

いちじかんはん ⁉︎

↓ここからは心の声でお届けします↓
カット、カラー、トリートメントだぞ!
しかもカラーはローライトハイライト!
まあまあ忙しいし。
アシスタント空いてるかな?
おお、ボーイは空いてるな。
いけるか?いけるか?
俺いけるか⁉︎
でもでもまてよ。
よーく考えろ。ハイライトだぞ!ローライトだぞ!
いけんのか⁉︎
いやでももう長い長い付き合いのりさちゃんだぞ!
りさちゃんの頼みだぞ。
どうする?根元のリタッチだけにしとくか?
いや、そんなんでいいのか俺!
だせぇーぞ!
逃げちゃだめだ
逃げちゃだめだ
逃げちゃだめだ
逃げちゃだめだ

↓ここからは本当の声↓
『あ、大丈夫だよ〜!1時間半ね!』

やればできる!俺!

もともと僕カットは早いので15分あれば終わります。
カラーをマッハで塗る。急いでるようで急いでない感じで塗る!ボーイにも一緒に塗ってもらう!←ありがとう
ホイルも入れる!少ない枚数でかつ効果的に配置!

しかしシャンプーは絶対に急ぎません。
僕はシャンプーだけは絶対手を抜きたくないので、シャンプーは超絶ゆっくりかつ丁寧にします。

ギアを5速から一気に1速に落とす。

お花畑を優雅に舞う蝶のように、一時の安らぎが訪れる。

ドライヤーで一気に乾かす!
ギアはもちろん全開!!

最終コーナーを曲がってフィニッシュ!!!!

(null)
4時来店の5時半仕上げ。



とまあ、やれないことはございません。
美容室ではお客様はお姫様でいてください。
わがままどんどんいってくださいね!

僕はなんでも要望に応えます(^ω^)

(null)
りさちゃんいつもありがとう!
同い年でこの女子力。
あっぱれですわ。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ