2015年 4月 29日

【任せる】ことでうまれる【責任感】

今までお店のPOPやDMは僕が作っていたのですが。
最近POPを中島が作ってくれてます。

【POPマスター中島】
  
僕は中島をPOPマスターと呼んでます。


誰かに【任せよう】と思った時、最初実は悩みました。

お客様に見てもらうやつだし、あまりクオリティが低いと困る。幼稚園の工作みたくなるのもいやだったので。

自分で作った方が早いし、納得いくものが作れる。
でも中島は【私作ります】と即答してくれて。それで任せる事に。

結果。


いらん心配でした。

いってもないのに、POP作りのセミナーにいってくれたり。

なんか専門書を買ってみたり。

    
 
期待以上のパフォーマンスをみせてくれました。
僕には絶対無理であろう、手書きの味のあるやつ。すげえうまいし。

   
  

  別に自分が楽したかった訳ではないんですが、結果的に楽になりました。

楽になった分、違うところに時間がかけられるようになって、とても助かりました。

この期待以上の結果の背景にあったのは、

【任される】ことででてくる【責任感】なんだと思います。

逆に責任感のない仕事というのは、わかる人には分かるうすっぺらいものです。

そうなると、一番大事な【信用】すらなくしかねません。

これは、対お客様にも言えることで、適当な仕事をすれば、当然お客様も離れていくという単純な結果だと思います。

自分を含め、何事も責任感を持ってやっていきたいと思います。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ