2015年 4月 11日

ルーキー達が電話に出て感じた、美容師にすごく大切な気持ち

ルーキー達が電話に出られるようになりました。

  

電話対応はご来店するより前の本当に最初の接客であります。

顔が見えない状況で【声】だけで【感じの良さ】を伝える難しい【技術】です。

接客業に従事する僕たちは電話対応を疎かにしては絶対いけませんね。

たかが電話。されど電話。です。

しかしながら今日ひっきりなしに鳴る電話にでて、彼らは口を揃えてこういいました。

【電話でられて嬉しいです!!】

できる仕事が増えた事への喜びもありますが、よくよく話を聞くと、彼らが感じたのは、【人の役に立つ喜び】だったようです。

土日は特に忙しくさせて頂いてるので、僕らは施術を中断して電話に応対していました。

そんな僕らの姿を見ていつの日だったか【電話出させてください!】と志願してきた3人。

【役に立ちたい!】
という気持ちが彼らをそうさせたんだと思います。

気持ちはすごく嬉しいけど、最初にもかいたように、【電話で失礼があっては絶対にいけない】という判断のもと、今日まで電話にはだしていませんでした。

でも【人の役に立ちたい】って、なにより美容師に必要なスキル。【人の役に立ちたい】=【人を喜ばせたい】ってことですから。

それから、毎日朝夜のシャンプー練習に加え、電話対応の練習もスタート。

幾度となく重ねたロールプレイング。

【謎の敬語】がとにかく多い(笑)

そして、ふいに出てしまうタメ口(笑)

でも、わかる。俺も君らと同じ(もっとひどかったな(笑))だったから。

僕らにだめ出しくらいながら、なんとか今日【電話デビュー】です。

この美容師の原点とも言える【人の為に】というスキル。

ルーキー達には今後忘れて欲しくない、大切な気持ちです。

今日はまたさらに基礎中の基礎である、【ターバン交換】の練習のようです。

   

     

目、輝いてました。

僕自身も日々刺激をうけています。

ルーキー達よ、お互い頑張りましょう。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ