2018年 1月 10日

【美容師】源泉徴収票から得た確かな自信【年収】

どうも。


リフォームにより現在仮住まいのフジタッティです。


完成が待ち遠しいです。

さて、本日給与明細が配布された訳ですが。



一緒に源泉徴収票が。

いや〜。年収いい感じに上がってきたわ〜。


なんか年収とか気にするようになったのここ数年なんですが、一年間の自分の評価みたいな感じです。


歩合制って、やった分だけ収入が上がるっていう単純な仕組み。


一年間なんもしなきゃ横ばいだろうし、下手したら下がるって可能性も十分あり得るでしょう。


ただ、ここ数年は下の子達に背中見せたいってのもあって自分なりにかなり追い込んでやるだけの事はやった。


結果として、自分では満足のいく結果で2017年を締めくくれたことで大きな自信にもなった。

何故だか数字嫌いの美容師


美容師はいろんな意味で数字が苦手な人が多いように感じます。

まず一つ目の【数字】は年収。


僕も年収の話なんかされると耳が痛く、聞かないふりをしてましたから。


「いや、世の中金じゃないっしょ」


と、自分で自分を慰めた。

もう一つの【数字】が指名売上。

これも目を背けたくなる案件。


中々上がらない売上に、


「まあ去年より少し上がったからいっかぁ〜」
「1月はしょうがないよね〜」


みたいな感じで。


ただ僕も心の底では【数字じゃない】と思っています。本気で思います。


ただ【数字】と真剣に向き合わない限り【数字】が上がることもないという事。


それも本当に真剣にです。


例えば、目標となる売上があるのであれば、営業日数で割り、1日あたりいくら売上げればいいか。


また自分に見合った単価で何人を担当すればいいか。


その為に足りない人数をどう補うか。


そんな所から何をすればいいのか?


技術を見直す。接客を改める。学びに出る。投資をする。できる人の真似をする。


出来ることなんて山ほどある。

数字から自分の弱点というものが浮かび上がる事もある。


残念だが数字は嘘をつかない。

一度数字と真剣に向き合ってみては?

今年も始まったばかり。まだ間に合う。


一度自分というものを丸裸にして、弱点を見出してみては?


多分売れてる人は【数字】をみんな見てるし【数字の見方】を知っていますから。


ただこういう話って“経営者“はしづらいものです。


だって嫌がられますもん。


「おまえらもっと売上あげろよ!」


なんて。そんな社長僕は嫌ですね(笑)


うちの社長はどんなに暇でも売上の話した事は一度もないです。


雇われだからこそ言える【数字】の大切さ。


少なくともうちの組織のスタッフは【稼げる美容師】であってほしいですからね。


その為には時に厳しい現状を数字から読み解く事も必要であります。

そしてこのご時世に【超朗報】

我がジールサロン。

2018年3月より【給与ベースアップ】します!


基本給があがります。


【アシスタント】
¥170,000→¥180,000


【スタイリスト】
¥190,000→¥200,000


【パート】
時給アップ


ちょ、これやばくないですか?


さらにさらに!


スタイリストの歩合率アップ。


↑これ指名で100万とかいくスタイリストにはとんでもない事です。


そしてさらに!


2月5日〜10日を使い、つくば店の改装を行います。


えっ?まだ綺麗じゃんって?


そうです。まだ綺麗なんです。でもやるんです。


なぜか?


お客様にもスタッフにもワクワクしてほしいからです。


やっぱり新しい環境って気分がいいですから。


僕もジールサロンに勤めて何度か【改装】に立ち会いましたが、あのワクワク感は最高ですよ。


新店舗を出すのも一つありかとは思うのですが【改装】という形の方が、今まで来て頂いているお客様への還元(恩返し)になるのではと考えております。


というわけで、また新たに改装の告知させては頂きますが、


2月5日(月)〜10日(土)はお休みとなります。


大変ご迷惑をお掛け致しますがどうぞよろしくお願い致します。

2018年ワクワク案件が止まらないジールサロン。


最近求人のお問い合わせが多いのですが、引き続きスタッフ募集はしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。


この地域ではスタッフ満足度No.1を約束します。


僕も幹部の一人としてスタッフの為に全力を尽くします。


本気ですよ。共にゆこう!

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ