2017年 10月 10日

おじ活始めました。脇汗が尋常じゃない僕の選んだ道。

いつもお世話になっております。


藤田です。


さて、僕は現在満33歳。


ティーン達からみたらおじさんな訳なのですが。


それでも僕自身は「まだまだ若い」と過信している節がありまして。


若者にはまだまだ負けられんという強い気持ちで日々を全うしています。


が、しかし。


最近僕を悩ます【加齢現象】がありまして。


それが。

脇汗問題。

ズーン。


あのですね。


脇の汗が止まりません。


完全に汗腺が崩壊してます。

暑さ寒さに関係なく、とめどなく吹き出す脇汗に己の脇の甘さ(←上手い事言った!)を感じる今日この頃。


先日嫁氏に相談したのですが。

ねえ、脇汗すごいんだけど。
ふーん

相変わらず塩対応。


が、しかし本当は優しい嫁氏。


次の日の朝こんなものが。

買っといたよ。
へっ?

どーん。

脇汗パット。


まじか。


これは女子御用達のやつでは。


脇汗パットなんておしゃれな名前が付いていますが、おじさんの僕にはただの「脇オムツ」ではありませんか。


でもこれで脇汗が防止できるのであれば。


カット中も脇汗を気にせずカットできる快適な生活が待っています。


では早速レッツ脇。

本日のシャツ。

僕の持っているシャツの中で、ずば抜けて汗染みの凄まじいシャツをあえてチョイス。


汗染みこの上ない特上脇シャツ です。


普段から愛用しているエイトフォーをまず下地に振りかけます。

そして今回の要。脇パットを。

装着。

は、ははは。


完璧です。


完全なる【脇無双】の誕生です。

さあ、溢れ出る脇汗よ!


どこからでもかかってきなさい!


脇無双で仕事に向かいます。

AM9:30


さあ朝礼です。


僕はスタッフの皆さんにも今日の無双のことを伝え、満身創痍で今日という日を迎えます。


ちなみに僕の脇問題はスタッフ間では有名な話です。

AM10:00

営業スタート。


この日も有難い事に朝一からご予約を頂いており、忙しい日程です。


いやいやしかし、脇無双である今日の僕にはうってつけの日ではありませんか。


どんなに激しく動いても大丈夫。


だって僕は脇無双なんですから。


如何なる状況であっても、

「安心してください!染みてませんよ!」


と、声高らかに叫びたいと思います。


朝一のカラーカットのお客様のカットを終え、そのままカラーをさせて頂きまして・・・


とりあえず仕事を始めて1時間経過の脇状況を見てみましょう!

AM 11:00

・・・。


・・・。


は、ははは・・・


あの〜・・・

染 み と る や な い か ! !

おぃぃぃぃーーーーー!!!!!!


違うだろぉーーー!!!

違うだろぉーーー!!!


この脇ぃぃーーーーー!!!!

無双、敗れる。


パットを掻い潜り溢れ出す脇汗。


ショックです。おじさんSHOCKです。


完全にアウト。


これもしパットなしだだったらと想像すると、もう美容師辞めたくなるレベルです。

というか、まだ働いて1時間しか経っていないのですが。


これは俗に言う多い日ではありませんか。

どんなにスノウしようが。

どんなにモデル立ちしようが。


かっこよくないのです。


終わってます。


おじさん終了です。


そして、ここから気にしだすと余計に溢れ出る脇汗。


もはや【脇 汗男(わき あせお)】に改名したいです。


と、いうわけで。

明日からは【2枚張り】で対応したいと思います。


全ての脇に幸あれ。


あ、あまり僕の脇に注目するのはやめて下さい(笑)


それではさようなら。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ