2017年 8月 15日

ふらっと立ち寄ったお店で出逢った【神ズボン】があまりにも良かったのでオススメしたい話。

美容師の洋服事情。


よく言われるのですが、


「美容師さんってオシャレですよね」


むむむ。


これははっきり言って【美容室マジック】に他ならない。


【美容室にいる美容師がオシャレに見えてしまう】という現象ではないかと考察する。


例えば僕が、美容室から一歩外に出たとしよう。


すれ違う人々は僕をみてどう思うだろう?


答えはこうだ。

うはwちっせえメガネ七三きたww


そう、外に出るとただの七三メガネおじさんだ。


僕は【美容室】という名の、魔法のかかった夢のシザーランドの住人なのだ。

僕は現在あまり【オシャレ】というものにあまり興味がなくなってしまった。


昔は確かにあったのだ。


昔の僕は古着をこよなく愛し、リーバイスの501に始まり、ナイキのオレンジスウォッシュ、チャンピオンのランタグを買い漁り、お給料がでたら真っ先に東京にでるオシャレボーイだったのだ。


それがいつしか【小綺麗no.1説】を自ら唱え始め、行き着いた先は【シャツにズボン】という何ともシンプルな答えであった。


それからというもの、あまり洋服にお金をかけなくなってしまった僕なのですが。


ついこの間、ふらっと立ち寄った洋服屋さんであまりにも【ドンピシャなズボン】と出会ってしまった話をしたいと思う。

僕の全てを満たしたズボン。

ほんと突然その時はやってきた。


何気なくふらっと立ち寄った洋服屋さん。

店内は広々としていて明るくシンプルな造り。


お客さんも結構いる。人気店のようだ。


僕はズボンが欲しく、売り場に立っていた。


そしてあるズボンの前で足が止まる。



なんとなく “ピンときた“ のだ。

良質なズボン選びの(謎の)俺ルール


僕は身長が167㎝なのだが、ズボンを買う時にどうしても解せない点が一つある。


そう。


【裾上げ】だ。


僕のような胴長短足おじさんは100%と言っていいくらい【裾上げ必須】だ。


僕が裾上げを嫌う理由は3つ。


①店員さんとの絡み必須
②時間がかかる
③生地を切るのがなんとなくもったいない(貧乏性)


特に③に関してはもったいないとかそんなちっぽけな理由では済まされない。

スキニーの場合は?


下に向けて細くなるのがスキニーですよね?


え?では裾上げして切られたら細いところなくなってしまうのでは⁉︎


それでは単なるストレートなズボンなのでは?


そんな・・・そんな貧乏性なもう1人の僕が騒ぎ出してしまうのです。


つまりは。


裾上げをしないズボンこそ、僕にとっての【キングオブズボン】なのです。


結論から言いましょう。


この洋服屋さんにはNO裾上げのキングオブズボンが確かに存在した!


そんな洋服屋さんを満を辞して紹介したいと思う!


皆さん・・・

【UNIQLO】って知ってますか?

・・・。


あ、長い長い茶番にお付き合い頂きありがとうございました。


ナイツのくだりをインスパイアさせて頂きました。


ユニクロです。最高ですねユニクロ。


めちゃお世話になってます。

そんなユニクロのこれ。

イージーアンクルパンツ


これこれ。


これこそ身長アンダー170㎝民が裾上げなしで履ける最強ズボンです。


なぜなら。

アンクル丈がちょうどよくピッタリ丈に。

これモデルさん着。

俺氏。


ピタァッ!!


裾上げなし!


ピッタリ最高です。


いう事なしの最強ズボン。


実は先日これを買ってからあまりの着心地の良さに気分を良くし、本日新たに色違いを2本購入。

もうMサイズでピッタリとわかっていたので、試着なしで即購入。


いや〜最高です。


裾上げをしない気持ち良さ。


生地を無駄にせずなんだか得した気分にすらなっています。


ひとまずこのイージーアンクルパンツを3本保持。


汚れたらまた買います。


これずっと廃盤にしないで残しておいてほしいです。


もしセールで安くなろうものなら底値で爆買い確定です。

いや〜、いい買い物をしました。


しばらくはイージーアンクルパンツのローテーションが続くはずです。


もしアンクル丈にしたい場合は折ればいいだけですからね。


ツーウェイですよツーウェイ。


ユニクロさんありがとう。


今後ともよろしくお願いします。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ