2017年 8月 12日

ひょんな事からコスプレに足を突っ込んだ話\(^o^)/

こんばんは。


つくばでアッシュ王を営んでおります藤田です。


私、美容師になり早15年。


ここにきて美容師としては意外といえば意外な【初体験】をする事となりました。

弟からのある頼まれごと


僕は4人兄弟の長男。


上から 僕、妹、妹、弟 という構成。


長男と末っ子なので歳もまあまあ離れている。


弟はうちの近くのセブンで働いており、僕は最寄りってこともありよく利用し、たまーに弟と顔を合わせていた。


ついこの間の夜、アイスを買いに子供とセブンに行った際、弟が働いており不意にこんな事を聞かれたのだ。

ねえ兄、ウィッグのセットってやってる?


は?


弟の口から「ウィッグ」という言葉を聞くとは思わなかった。


と、いうのもうちの弟は・・・

【ガチヲタ】だ。


リアルガチなヲタなのだ。

オシャレに微塵の興味もない弟から【ウィッグ】というハイカラなワードが出てきたことに驚いた。


しかし【ガチヲタ×ウィッグ】というキーワードから、ある一つのアンサーにたどり着いた。


そう、

コスプレだ。

え?まさかコスプレ?


そうだった。


どうやらコミケでヲタ友がコスプレをするらしい。


内心弟じゃなくてよかったと安心した。


とりあえず後で詳細キボンヌと伝え、その場を後に。

そして届いたメール。


あ、【ぶたくん】というのは弟の通り名です。


家族全員、もちろん実の親も、弟を【ぶたくん】と呼びます。


ぶたくん自身のLINEアイコンも。


自らを【豚】と名乗り、自身公認のニックネームなのです。


(以後 弟→ぶたくん)


話は戻りぶたくんからのLINE。

全く知らないアニメなのだが。


ペトスとは?


これは有名なアニメなのでしょうか?


そしてやはり素人ですね。


買ったウィッグも見た感じ粗悪なものです。


事前に相談してくれればもっとクオリティの高いものをチョイスしてやったのに。


まあとりあえずもってこいと伝え、現物が届く。

そして先日、とうとう【ペトス】のコスプレ用ウィッグをガチ切ることに。

ひとまず被ってみる。

オワタ\(^o^)/


さすがにサラウィッグはめちゃくちゃです。


さて、どこまでペトスになるか。

ウィッグを切る際は人にかぶせて切るのが一番。


ということで、暇そうなスタッフを捕まえカットスタート。

ボーイ。

キモヲタです。

ウィッグの全体図。

めちゃくちゃです。


恐ろしい前下がりに加え、後ろのレイヤーがえげつないまさに粗悪ウィッグ。


これいけんのか・・・


後ろも面白いくらいざっくばらん。


オワタ\(^o^)/


後ろを結んでみるとまさかの【サンジ】ww

髭感が似ています。


あ、案外コスプレって楽しいかも。


気を取り直しスタート。


ウィッグのカットは何度もしたことがあるので、まずは毛量を減らし、できるだけ自然な感じに調節します。

大事なのは顔まわり。

ウィッグのフィット感の肝はとにかく顔周りです。


まずはそこから調整していきます。


セニングを大胆に根元からいれて調整。

できた。


うん、中々のフィット感。

さらに全体を調整します。

そして謎の “ここ“ をつくる。

謎の膨らみ。


これぞ二次元再現の最大の難関です。


色々考えましたが、360度の再現は不可能と判断。


結局毛先を結び。


内側にくるりんして再現。

中はアメピンで固定。

謎の膨らみ再現。


おお!

中々いい(笑)


割といい感じっていう。



最終調整にを加え。

完成。

\(^o^)/ペトス

練習を終えた中島に試着。

溢れ出るメンヘラ臭。

俺ペトス。

完全にペトス。



被ってみてわかったのですが。

コスプレめちゃ楽しいw

ハマりそうです。


ちょっと本格的にコスプレ用ウィッグ作りたいです。

ぶたくんに納品。

ガチヲタのご尊顔。


あ、似てます?(笑)

兄弟ですからね。


明日のコミケ92でついにペトスが降臨。


なんならメイクまで完璧にやりたい気持ちです。


ぶたくん、コミケ楽しんで。

いや〜、長いことやってると色々あるものですね。


こんなトリッキーなご要望ももしよければどうぞ。


個人的にはドラクエの髪型作りたいな〜。


それではまた。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ