2017年 6月 26日

悩み、時に失敗する事も大事。

おー。

一通のメールが。


阿見店の喜多から。


あー、なんかこういうの久々だな〜と。


基本的に後輩からの相談、とても嬉しいです。


あ、ちなみにタイトルはこんなですが、今回喜多が失敗した訳ではありません(笑)


身内なので僕の知識は出し惜しみせず全て伝える姿勢です。


ただ、人によって性格ってあって。


僕も実は【教えを乞う】という作業があまり得意な方ではなかった。


自分でなんとかしてやろうって思いがあって、やってはみるものの失敗。みたいな。


根拠のない自信は時に大きな失敗へと繋がることもある。

ただ【技術】に関しては失敗することも大事


基本的に我が社ではテストに合格しない限りは、技術の伴う施術へ入客する事を禁じている。


まあプロとして当然のことかと思う。


アシスタント時代は、友達・家族・モデルさんに声をかけてデビューまでに何百人という施術を行う見習い期間を経て、晴れてデビューとなるのだ。


僕ももちろんその【見習い期間】を通過した美容師。


今だから言えるが【失敗】と呼べる事例もあった事は確かだ。


しかし、【失敗】できるのは長い美容師人生の中でこの【見習い期間】しかないという事。


年月にして3〜5年。


この期間にできるだけ多くの疑問を持ち、悩み、時に失敗する事がいかに大事かということを、もうすぐ15年のキャリアを重ねる今、改めて思う。

辛い時間ものちに笑い話なるさ

今は「がんばれ」しか言えない。


だってがんばるしかないのだから。


のちに笑えるように。


今しかないこの時間。


がんばれ。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ