2017年 6月 19日

そうです。僕がゆとり世代です。

毎月恒例藤田会。

この日だけは上座を陣取ります。


今週もお疲れ様ということで。


月一くらいはこういった楽しみがないと人間頑張れないものですなぁ。


僕はいわゆる【ゆとり教育】の始まりみたいな世代を生きた人間でありまして。


だからといっては何ですが、働いていて昔ながらのやり方に煩わしさを感じることもあったりなかったり。


【こういう時はこうしなくてはいけない】という奴が苦手。


逆に苦手だけどやるしかないっていう教えを受けて育った最後の世代ともいえる。


そんな僕だが1つだけ【昔ながらのやり方】ではあるが後世にも伝えなくてはいけないと思っているものがある。


それがこういった会でもあるのだ。


飲みニケーション。


先輩は身銭を切る。奢る。


僕より上の世代の方はそんなの当たり前って感覚だと思う。


事実、僕は先輩とご飯にいってお金を払った事はなかった。


そんな姿をみて育った僕はカッコいいと思ったし、自分もそうなりたいと思ったものだ。


古いと言われれば古いと思う。


そのお金で洋服でも買えばいいじゃんって、確かにそれもありかと思う。


でも僕のようにその【古い考え】に感化され、あんな大人になりたいとがむしゃらになれた【ゆとり世代】もいるという事。

そういった伝統を継承しながらより強い組織を目指していきたいものです。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ