2017年 5月 23日

健康について考えたMRIの中。

休日の昼下がり。

僕は脳神経外科へ。


ここのところ頭痛が多すぎるのを家族、社長、そしてお客様までもが心配してくださり、一度しっかり見てもらうことに。


特に先週の神戸出張の時は、マジで立ち上がれない程の激痛に襲われたので。

いくで神戸!

病院慣れしてないので不安が隠せません。


ただこの水槽のおしゃれなエビが僕の騒ついた心を鎮めてくれました。

診察室へ。

とりあえずMRIやりましょうと。


てな訳で初めてのMRI。


結構音がアレなんですね〜。


まあ結果的には。

特に異常なし。

とりあえずホッと一安心。


頭痛は多いものの、大きな問題はないそう。

今まで健康に関しては無敵で生きてきたのですが、確かに【もし何かあったら?】なんて考えた事がなかった。

自分だけの身体ではなくなった。

家庭を持ち、家族を養う義務ができた以上、僕に何かあっては家族に迷惑をかけることになる。


会社、そしてお客様にも。


自分1人で生きてきた気になっているが、冷静に考えると沢山の人の支えがあり今の自分がいるのだ。


僕も今年で33歳。


やはり身体になにかあってもおかしくはない歳に突入しているのだ。


美容師という仕事をできるだけ長く続けたいと思っているからこそ、健康には気をつけたいと改めて思ったMRIの中。

とりあえず早寝早起き、そして適度に運動。


この辺からやっていきましょう。


ご心配して下さった社長、お客様、ありがとうございました。


ではでは。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ