2017年 5月 8日

美容師、楽しんでますか?

33歳のバースデイを迎えました。


年々増えるたくさんのメッセージに感激です。


夜は縁側で七輪を前に一杯やりながらしっぽりディナーでした。

いいアサヒで乾杯です。

33歳を迎えて思う。

僕は地方のしがない雇われ美容師ですが、家族と共に幸せな生活を送っています。


2人の子供にも恵まれ、僕は今の生活にそこそこ満足をしている次第でございます。


しかしながら、この世に生を受け33年。


決して悠々自適に生きてきた訳ではありません。


やっと・・・そう。

“やっと“ 今があるという事。


僕自身、数年前までは【耳の痛い話】でしかなかった【年収】とかの話。


ググれば出ますが、美容師の平均年収は一般的な平均年収と比べかなり低い。


ちなみに僕33歳の一般的な平均年収は【458万】らしい。


出典


もうね、こういった【一般的な平均】と比べられるのがものすごく嫌だった。


「美容師は特別」と自分に言い聞かせ、【やりがいがあれば年収低くてもいいっしょ!】と現実逃避していたかつての自分。


しかし、家族を持つとそうもいかなかった。


家族を養うというのは簡単なことではない。


毎月毎月いかに節約するかを考える日々。


そんな毎日が楽しい訳がない。


“なんとかしなきゃ“ と色んな事に手を出すが、結果は出ない。


美容師でいう【結果】とはシビアな話【売上】とイコールである。

【売上を上げる方法】を考えるものの、出てくるのは【売上が上がらない言い訳】ばかりだった。


地方だから?
新規少ないから?
単価低いから?
個人店だから?
先輩多いから?
値下げしないから?
歩合低いから?
お客様が合わないから?


いくらでも出てくる言い訳。


そんな思考でもちろん売上など上がるはずもない。


じゃあどうしたら売上が上がるのか?


答えは1つ。

【継続】しかない。


たぶん結果が出てからじゃないと意味がわからないと思う。


何でもいい。とにかく継続しかないと思う。


やってるけど結果が出ない?


いや、断言してもいい。


たぶんやってないわ(笑)


そんな一週間二週間の話じゃない。年単位の継続。


例えばどうでしょう。


よく聞くこの言葉
「お客様に必ず提案する」


もうミーティングや朝礼で何千回と聞いてきましたが。


本当に“必ず“提案してますか?

必ず提案を365日。


仮に結果が出なかったとして、1年間提案をし続けた経験は果たして“無駄“だったのでしょうか?


【1年続けた失敗】なんてむしろ【成功】ではなかろうか?


僕が2年前に自分に課した継続は【毎日ブログをかく】でした。


1日10pvくらいのブログでしたが、休まず続けた。


そして今、ブログのおかげかはわかりませんが今の自分がある。


冒頭の平均年収よりかは上をいくまでに成長しました。


たった1年。たった1年頑張るだけです。


1年も続けた事はもはや習慣となり、息をするかの如く自然に行える様に。


ただ、僕自身【継続】こそ難しい事は分かっています。


しかしながら難しい事を続けない限り結果など生まれる訳がありません。

“分かっている“で止まるのは凡人。

【継続が大事】なんて、勉強好きな美容師であればセミナーや自己啓発書で分かっているはずなんです。


ただ“わかったつもり“で終わる人が9割。これも分かっているんです。セミナーでいつも聞くやつですから。


いち早くそこから脱却したものだけが味わえる【ノってる】という感覚。


ノってる時は不思議と何事もうまくいくものです。

当たり前の事に33歳になってようやく気付く。


はっきり言って僕は超遅咲きです。


もっと早くこの当たり前の事に気付いていたらといつも思うのです。


そうならない為にも、後輩には今やるべき事を伝え、もっと美容師を楽しんでほしいと願っています。


そして家族が幸せであってほしい。


僕を突き動かす原動力の全てはここにあるのだと。

誕生日を迎えた節目に今思う事を。


今後もさらなる飛躍を目指したいものです。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ