2017年 4月 18日

深爪の先にあるもの。

手荒れ男です。

あの、細かすぎて伝わらないかもしれないんですが【手荒れあるある】的な話を聞いてください。


手荒れの薬といえば基本的に軟膏タイプ。


で、こういったチューブに入ってるんですが。


僕、絶賛深爪君でして。


指という指が深爪しておりまして、この先っちょのこの部分。

出ないのですよ。


特に親指の深爪具合は他の指を圧倒しており、あの部分を指先を使い押し出すという行為は、傷口に塩を塗るようなものです。

この先っちょの部分に全容量5g中の1gくらい入ってると思うんですよね。


5分の1を使わずに残すというあまりにももったいないこの状況に心痛めていたのですが。

そうだ!と思いついた。


薬剤師の方に相談したんですよ。

カップに入れてもらえないか?と。

チューブの薬を移し替えてもらえないかと相談した所。

できた。


しかも大容量100g。


あのチューブ20本分です。



これで100%使い切ることができます。


あの苦悩の日々から抜け出せそうです。


僕の軟膏ライフはバラ色です。

ん?この状況何かに似てないか?


そう。カラー剤ですね。


カラー剤の先っちょの2〜3gが絞り出せるエコdeポン。


いまだ売れ続けています。


こちらもご参考下さい。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ