2015年 3月 26日

美容学校を卒業したからといってなんでもできるわけではないという現実。

入社して約2週間のルーキー達。

  

がんばってます、シャンプー練習。

えっ⁉︎まだシャンプーやってんの⁉︎

なんて声が聞こえてきそうですが、

まだまだやります!!


意外に知られていない美容学校の現状。

学校を卒業したらすぐ髪を切れると思われがちですが、美容学校では残念ながらサロンワークでカットができるレベルの勉強はしません。

カットはおろか、カラーも塗れないし、パーマも巻けないし、そしてそう!

シャンプーもできません。


学校を卒業して、サロンに入社してからが全ての始まりなのです。

髪の毛を濡らすことすらも満足にできない自分の無力さに愕然としました。

襟足を流せばこの始末。

  

美容師の登竜門(笑)
自分も先輩のパンツまで濡らしたっけなあ。

ほんっっっとに!!

なーんにもできないんです。最初は。



ルーキー達がこれから歩む道は、決して平坦ではないですが、がんばってほしい。


自分がここまでやってこれたのも周りの方々の支え、そしてやっぱりこの仕事が好きって事。

自分で決めた道、最後まであきらめないでくれよ!

   

 

まずは最初の商売道具のシャンプー台。

こうして働ける事に感謝の想いをこめて、練習後の掃除は念入りにさせます。

商売道具は大切に。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ