2017年 3月 27日

バラバラだった家族を一つにした姪っ子の話。

こんにちは。


4人兄弟の長男、藤田です。


僕には姪っ子がおりまして。


妹の子供なんですが、早いもので4月から小学生になるんですね。


ついこの間産まれたかと思えばもう小学生かぁー。

お祝いだけ渡しに妹宅におじゃま。


密かに妹には感謝してる。

姪っ子が産まれた7年前。


当時あまり家族の仲があまり良くなく、バラバラとなっていた藤田家。


少なくとも僕は1人を好み、一つ屋根の下にいながら家族とは口も聞かなかった。

そんな時に産声をあげた姪っ子。


僕はその時夏休みで、なぜか車で東北を1人で旅行していた(笑)

7年前は僕自身結婚もしておらず、独身貴族を満喫していた。


あ、当時のブログがあった。


妹がどうなろうと気にもとめてなかったのだが、なぜだか不思議と「おお!よくやった!」的なメールを送ったのを覚えている。


当時の僕には「おめでとう」なんて言葉は恥ずかしくてとても言えなかった。


精一杯の祝福の言葉がよくやったであった。


その時秋田県に突入していた僕はもう一泊する予定を変更し、帰宅を決意。


なんだろう。初めての姪っ子に早く会いたかった。

車をとばし茨城に舞い戻り、姪っ子とのご対面。


小さな赤ちゃんを抱き抱え、僕は感動した。

その日を境に何かが変わった。


正式に叔父となった僕はこの姪っ子が可愛くて仕方なかった。


それから姪っ子きっかけではあるが、バラバラだった家族が集まるようになり、しばらくなかった【会話】というものが生まれるようになった。


僕は素直にこう思った。


家族っていいな。


当時の自分にはなかった思考だった。


それに気づいたのは全て姪っ子のおかげであり、妹のおかげでなのだ。


今はとても感謝している。


そんな姪っ子が小学生に。


なぜか突然「医者になる」と言い出したのだか本気なのか(笑)


いやいや、夢は大きく。


がんばって勉強しろよ。


僕は最近ゲームにハマる姪っ子に、この【大人のテクニック】を伝授。

姪っ子に無限アップを伝授。 #マリオ #無限アップ #3-1 #ファミコン #懐かしい #ノコノコ

A post shared by 【アッシュ王藤田】プライベートアカウント (@kazu_represent_tsukuba) on


いつの時代もゲームが上手い大人はリスペクトされるものです。


わはは。

入学おめでとう。

これからの人生に幸あれ。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ