2017年 2月 9日

【サロン専売品】をネットで買う前に知ってほしいただ一つのこと。

たまにふと思うのです。

サロン専売品ねぇ〜


そう。サロン専売品。


要は【美容室でしか買えない】ってやつ。


しかしながらこれはもうぶっちゃけた話ですが・・・

買えちゃうんですよね。


そう、買えるんです。


意外と売ってるんです。


サロン専売品としながらもサロン外でも買えてしまう。


これって・・・

お客様的にはありなのでは?


そうなんです。


お客様からしたらどこでも買えた方が便利なんですよね。


当然ネットでも買えた方が便利。


事実、【サロン専売品】と称しながらも【某熱帯雨林先生】【安売りの殿堂ホーテ】でシレッと売られている物もあるのが現実です。


しかしながら、よく我々美容師がいうこのセリフ。


「これ美容室でしか買えませんからね〜。」


矛盾を感じませんか?


【買えるのに買えない】という美容師。
【サロン専売品なのに普通に買える】という現実。


それでも尚【サロン専売品】と叫ぶ美容師・・・。


うーん。しかしこれには【訳】があります。


美容師の切実な想いを少しばかり聞いて下さい。

髪の毛にも処方箋が欲しいとさえ思う。


病気になったらお医者さんに行きますよね。


お薬を貰います。


この時出されるのが【処方箋】。


医者が病状を判断し、適切なお薬を出すための大事なもの。


これ【髪の毛】も一緒なのでは?

僕ら美容師はいってみれば【髪のドクター】です。


そう、髪の毛が傷むという事は病気にかかっているようなものなのです。


つまり、髪の毛の病気は美容師(髪の医者)に治してもらうしかないという事。

髪に合った適切な処方を。

例えば【猫っ毛軟毛】の方が【多毛硬毛向けシャンプー】を使えば、髪はベタベタになるでしょう。


謎の艶感に「髪洗ってる?」と言われる事請け合いです。


これ病気でいえば【インフルエンザ】の人に【胃痛薬】を与えているようなもんですからね。


完全な医療ミスです。


ちなみに僕は超健康毛なのに、めちゃくちゃいいシャンプー、トリートメントを使っています。


すこぶる調子がいいのにマムシドリンクを飲んでるようなもんです。


もう言ってみりゃ絶倫毛です。


ここで一つ知っておいてほしいのは【サロン専売品=プロ仕様】という事。


シャンプーからスタイリング剤に至るまで、全ての商品が髪質によって細かく分類されています。


なぜか?


髪に合ったものを使わないと意味がないからです。


よく聞きませんか?


「◯マゾンでサロン専売品だから買ってみたけどイマイチだった。高かったのに〜」みたいな事。


それは髪に合ってなかったという事。
完全な医療ミスです。


でもこれ逆を返せば、髪に合った商材を使えば120%の効果を発揮するという事。


せっかく高いお金を出して買った【サロン専売シャンプー】の力を最大限に引き出すには【医師の処方】つまり【美容師による髪診断】を行う必要があるのです。

だから僕は叫ぶ「美容室で買ってね」と。

市販でお勧めのシャンプー?


わかりません。


ただ、【あなたにお勧めのシャンプー】ならわかります。


だって僕【髪のお医者さん】だもん。



なんならシャンプーだけじゃなくて4〜5点のヘアケア商品をお勧めできちゃいますよね。


どれもこれもあなたの髪にドンピシャにハマる事間違いなし!のやつです。

サロン専売品がネットに流れているのはもちろん知ってます。


ただ、髪に合ってないものを使っても意味がないという事だけ知っておいてほしいのです。


それを知っているから僕は迷いなく商品をお勧めできるのです。

全ては【髪の為】である事。

メーカーも一般に出回らないような対策に必死です。


先程お伝えした医療ミスを防ぐ為です。


研究に研究を重ねて生み出した一本のシャンプーには【美髪】への願いが込められています。


その【珠玉の逸品】と【お客様】を繋ぐのはこ僕達【美容師】なのです。

確かにネットで買えます。


でもできたら美容室で買いましょう。


利益とかそういうのではないのです。


本気で髪の為を思っているからこそのお願いです。


髪の悩みがない方などいないはずです。


そのお悩み、僕達髪のドクターにご相談下さい。

きっといい答えが返ってくるはずですよ。


全ての髪が健康である事を切に願います。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ