2017年 2月 7日

現役美容師が(裏側を知った上で)ホットペッパーで予約して口コミまでかいたので完全レビュー。


いつもブログのご観覧ありがとうございます。


つくばのアッシュ王藤田です。

さて、皆様【ホットペッパービューティー】って利用されてますでしょうか?


言わずと知れたネット予約のパイオニアサイトです。


ほとんどの方がこのアプリをお持ちなのではないでしょうか?



美容室の概要、ヘアスタイル、そして予約までの一連の流れを全て網羅し、お客様には大変便利なツールとなっている事かと思います。

がしかし、お客様側には便利な反面、サロン側ではこのホットペッパーに関して幾度となく【賛否】の議論が、業界を賑わしており、未だに【ありかなしか?】の結論には至っておりません。


最終的にはサロンでの使い方、そして考え方に委ねられる訳ですが・・・

使ってみないとわからないのでは?


と、思い立ち。


現役美容師がホットペッパーで予約してみました。


ちょうど髪を切りたいと思っておりましたので。

酷い頭です。

さあ、まずは会員登録。


リクルートIDをもっていないので作ります。


必要情報を入力。


これでアカウント取得完了です。

そしていざ予約へ。

お店はよくお世話になっているナタリーさんへ。

ここで失敗しない美容師選びのコツを。

ホットペッパーのサロン画面には【スタイル】というカテゴリが用意されています。


こちらをクリックすると。

こうしてたくさんのスタイル写真がでてきます。



裏側を知っている者からすると、この【スタイルページ】にスタイルを載せる事にかなりの労力を美容師側は注いでおり、一枚のスタイル写真にはそれはそれは作り手の想いがぎゅっと詰まっています。


できたらお店を選ぶ際はこちらの【スタイル】をまずチェックして頂きたいのです。

実はこれが失敗しない美容師選びの最大のポイント。


何が言いたいかというと【自分が“いいな“と思うスタイルをクリックしてみるといい】という事。


これを何回か繰り返してみてください。


注意しなくてはいけないのは【こうなりたい】ではなく【いいな】と思うスタイルを選ぶ事です。

例えば僕の場合だと。

この赤丸が僕がいいなと思ったスタイル。


どれも僕好みの可愛いスタイルですね。


で、このスタイルをポチると作った【スタイリスト】が表示される訳ですが。

どれもこれも【茶園(ちゃえん)さん】のスタイルな訳ですよ。


そりゃそうです。僕はプロですからね。


だいたい好きなテイストは似るものです。


美容師はどんなスタイルを作ろうとその人の【センス】がどこかに滲み出てしまうものです。


スタイル、メイク、モデル選び、写真の撮り方全てにその人のセンスやクセがでます。


僕らプロであれば、作品を見るだけで【あの人っぽい】といった連想が容易にできる域に達します。

つまり【好きなスタイルを選ぶ事】は【センスが似てる美容師】に辿り着く最大の近道な訳です。


直感で選んだスタイルはおそらく高い確率で同じ美容師さんが作っているはずです。

僕の場合は茶園さんでありましたが、こればかりは人によって好きなスタイルはバラバラです。


美容師側の意見ですが【対お客様】の場合に限っては【うまいへた】という概念は存在しません。


要は【合うか合わないか】でしかないのです。


話してみないとわからない性格上の不一致はいたし方無いものの、こうしたセンスの面に関しては、限りなく不一致をゼロにできるかと思います。


いい美容師さんに巡り合うコツは【クーポンで選ぶ】のではなく【スタイルから選ぶ】。


これを頭に入れておきましょう。

さて、それでは予約フォームへ。

先程のスタイルを参考に【指名して予約】を選ぶ。


できれば指名してほしいのが美容師の本音です。
全国の美容師を代表して僕が代弁します。

おお!わかりやすい!

これはいいですね。


30分後の16時で予約をとります。

完了。
なんともシンプル。

この手軽さ。


【行こう】と思って30分後には【予約完了】。


これぞネット予約の最大のメリット。

むしろ本当に予約できてるのか不安になる程スピーディかつお手軽。

いざお店へ。


開口一番「お待ちしておりました」


おお、予約できてた!
安心しました。


恐らく美容師がホットペッパーからネット予約した事にざわついていた事でしょう。はっはっは。

その後は丁寧な施術を受け。


カット終了。


サッパリ。

そしてやはり好きなテイストが似ていることもあり、とてもいい感じに仕上げていただきました。

ナタリーの皆さん、ありがとうございました。

そして、その後【口コミ】を投稿。

そうそう。これを忘れてはいけません。

裏側を知っているからこそ【口コミ】の大切さを僕はよく知っています。

できたら口コミをかいてほしい。

とにかく美容室側は口コミを頂くと【めちゃくちゃ嬉しい】です。

はっきりいうと、口コミに関しては【美容師側のメリット】が大きい。


ですので、これに関しては【気分がのれば書く】くらいの感じでお客様は良いかと。

それでは口コミを。


ここでは本音をズバリ書きましょう。

今後口コミを参考にされるお客様、そして何より美容室の為にです。


この口コミから意外と盲点である美容室の改善点などが浮き彫りになる事もあるので。


点数と感想を。


僕も本気です。

投稿完了。


終わりました。

これでホットペッパーによる【予約から口コミまで】の全行程の終了です。

お客様にとってはめちゃ便利。


【24時間予約可能】という現代のライフスタイルにバッチリハマった最強ツールホットペッパー。


ホットペッパーに限定する必要はありませんが【ネット予約】は美容室に限らず、どの業界でももう現代では当たり前となりつつある。

更にはInstagramやLINE@といったツールを用いて直接のやりとりも可能となっているのだ。


いつでもどこでも予約ができるのは顧客側としてはとてもありがたい。


使ってみて感じたのは【非の打ち所がない】という事。


さすがに天下のリクルート。


顧客心理をズバリついたサービスは流石の一言。


こんなに便利でポイントまでつくんですよ。


お客様が利用しない理由はありません。

ではなぜこんなにも【ホットペッパー】は炎えるのか?

お客様は知らないと思いますが、美容業界ではよくこの【ホットペッパー】について議論が重ねられています。


【良い悪い】は置いといて、【お客様にとっては大変便利である事】は確かです。


美容師の大好きな言葉「お客様の為」を突き詰めるのであれば、ホットペッパーはどう考えてもありかなしかで言えば【あり】でしょう。

知名度がやばい。「ネット予約といえば?」という問いに対して9割の方が「ホットペッパー」と答えるでしょう。


更には提携店舗も相当増えており、ポイントも他業種で共有できる太っ腹ぶりです。

もうこの先同じようなシステムが新規参入しようが、ホットペッパーの独壇場は揺るぎません。

ただ、美容室側の言い分も痛い程よくわかる。


ネットでググればわんさか出てくると思いますが、【ホットペッパーから脱却】とか【ホットペッパー依存症】みたいな記事。


確かにそう。


費用対効果のバランスが折り合わないサロンが多いのも事実。


要は特性を分かった上で使わないとサロン側が損をしてしまう。


サロン側というか、厳密にはスタッフに影響が出てしまうという事。


でもやめられない。といった負のスパイラル


おっと。あまり深く突っ込むと闇が大きくなるのでこの辺で(笑)


我が社でもホットペッパーを導入しておりますが、地域売上ランキング(茨城県南区域)では常に6位前後。


個人店だけでいえば断トツの1位です。


契約プラン(ライト)からすれば費用対効果はかなり大きいものかと思います。

ただ【新規集客】を目的としてホットペッパーをごり推しするのは如何なものかと。


結果的に美容師の本質を見失ってしまいます。

ホットペッパー。よくできてるな〜。

お客様と美容室を繋ぐホットペッパー。


今回利用してみてよくわかりました。


めちゃ便利やん。


そして【裏側】を知った上で、失敗しない美容室(美容師)選びのポイント。


・スタイルをみて選ぶ
・クーポン主導で選ばない


そしてなんとなくその美容師さんが気になったなら【ブログ】なり【インスタ】をチェックしてみるといいでしょう。


大体の美容師さんがやってるはずです。


僕の場合は予約経路が逆で【ブログ、インスタ】→【ホットペッパーで予約】のお客様がほとんどです。

それを踏まえた上で、お客様にはより良い美容師さんに出逢って頂きたいものです。


最後になりますが、そうして僕に辿り着いたお客様には【星5つの満足】をお約束しますよ。はっはっは。


長々とご観覧ありがとうございました。


それではまた。

Ads by Google

Contact Information

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ